お部屋を借りる

賃貸物件を探す

不動産賃貸マメ知識

お部屋探し~退去まで

オーナー様へ

賃貸物件募集!


札幌不動産賃貸情報
アパマンクリニックFBページ





入居中について

入居中の疑問や気を付けなければならないこと

物件の近所(隣室)迷惑にならないように

楽器やオーディオ等の音量は控えめに

特に、アパートやマンションの場合は気をつけましょう。
部屋の中で楽器等を頻繁に演奏する予定のある方は「防音設備」の完備した物件を選びましょう。木造アパートではあまり見かけませんが、マンションや一戸建てなどでは「防音設備」のある物件は有ります。

ゴミ出しのルールは厳守

町内会・自治会のクレームで多いのが「ゴミ出し」ルール違反です。
分別方法は市町村によって若干違いますので、今まで住んでいたところの分別方法と違う場合もありますので必ず確認しておきましょう。又、決められた時間と曜日も守って下さい。

自動車・バイク・自転車等は決められた場所に

アパート・マンションのトラブルで比較的多いのが他の人の駐車場に駐停車するケースです。
ほとんどは来訪者が停めてしまうパターンです。来客があった際には、自動車の駐停車位置を確認するようにしましょう。

アパート・マンションの共用部分に物を置かない

廊下や共用スペースに物を置かないようにしましょう。
通行の邪魔になったり、紛失や破損等のトラブルの原因にもなります。
特に、避難経路には絶対に物は置かないようにして下さい。人命に関わる重大な事故が発生した場合、避難経路は命綱となります。
マンションのベランダ(バルコニー)が避難経路となっている場合もありますので、隣室との仕切りに「非常(非難)時にはここを破って下さい」などの表記がされている場合は仕切り付近に物を置かないようにして下さい。

排水管・水漏れ

アパート・マンションの大半は各お部屋の排水は共用部分の排水管(本管)へ接続されています。詰まりの原因となるものをトイレや台所などで流した場合、お部屋の中で詰まらなかったとしても本管で詰まってしまう可能性が有ります。
詰まりの原因になるようなものは絶対に流さないで下さい。
洗濯機のホース(給水又は排水)が外れたりしていた場合、気付かないうちにどんどん水が流れ出て床を浸透して下階に水が漏れてしまうことも多々あります。洗濯機を作動させたまま部屋を離れる場合は注意して下さい。
北海道の場合、冬期間は水道が凍結することがあります。水道が凍結すると給水管の中で氷が膨張して亀裂が入り、知らないうちにその亀裂から水が漏れることもあります。
北海道で冬期間に部屋を1日以上留守にする場合は水抜きをするなどして凍結を予防して下さい。

賃貸物件の造作や設備交換等は許可を取ってから

自分で改装はNG

部屋が広く使えるからと間仕切り壁を取り除いてしまったり、自分の好みの壁紙に貼り替えたりというような行為は基本的に禁止です。
但し、退去時に現状回復を条件に事前に許可をもらえればOKです。

汚してしまったので自分で取替え

タバコの灰で床を焦がしてしまったり、ジュースをこぼしてカーペットを汚してしまったからといって勝手に交換(修繕)しても入居時と退去時の状態が著しく異なればその部分の修繕費を請求される場合があります。
汚損・破損させてしまった場合は管理会社(貸主)へ相談されることをオススメします。

エアコンやFF式暖房機を取り付けた

壁に穴を開けたり形状を変更するようなことを行うと退去時に修繕費用を請求される場合がありますので、必ず事前に貸主(管理会社)から許可を得て下さい。

設備等について

基本的に設備等の不具合は、電灯・電球切れなどの軽微なものや緊急事態を除いて管理会社(貸主)へ連絡して下さい。
連絡無し・無許可で修理や交換を行うと不具合の程度や状況が確認できない為、退去時に現状回復を求められる可能性もあります。

賃貸借契約内容や入居者についてに変更が生じた場合

入居者について変更があった場合

出生や同居等により入居者が増えたり、転勤・進学等により入居者が減った場合は変更が生じた時からなるべく早く貸主(管理会社)へ申し出て下さい。
管理人または管理会社の係員が物件を巡回した際に入居者名簿に記載されていない者の居住が認められた場合、契約内容によっては契約違反とみなされる場合もあります。
又、契約者・連帯保証人について変更があった場合は速やかに申し出て下さい。
勤務先が変わったまま連絡をせずにいると、管理会社(貸主)からの緊急連絡を受けることができなくなります。

駐車場を借りている場合

買い替えなどにより契約時に登録した自動車から変更があった場合はすぐに管理会社(貸主)へ連絡して下さい。
管理人又は管理会社の係員が駐車場を巡回した際に登録No以外の車両が駐車してあった場合、レッカー移動される可能性もあります。

賃貸借契約期間満了・更新・解約

契約期間が満了するが、まだ住み続ける場合

定期借家契約などの場合を除いて、一般的な更新が可能な契約の場合は契約期間満了前の定められた期限までに解約の申し出が無い場合は同条件にて契約は自動的に更新されます。
※正確には、同条件にて更新されたとみなされます。
更新の際に契約更新手数料がかかる場合もありますので、契約前の説明や契約書などで確認をして下さい。

契約期間満了と同時に退去する場合

賃貸借契約期間が満了すると同時に退去する場合は、契約を更新しない旨の連絡をいつまでにしなければならないか事前に確認をして下さい。
貸主(管理会社)によっては、解約の申し出が無い限り自動的に更新される契約の場合「契約満了のお知らせ」や「契約更新の確認」等の連絡をしていない場合もあります。
「賃貸借契約満了と同時に退去をしようと思っていたが、気が付いたら満了日を過ぎていて更新されていた。今退去をするとなると中途解約扱いになってしまう。」という相談をたまに受けます。

賃貸借契約期間中に途中解約をする

何らかの事情で契約期間中に途中解約をする場合は、契約で定められた期日までに解約の申し出をしなければなりません。
札幌市の不動産取引の慣行で一般的には解約の1ヶ月前までに申し出るという契約内容が多いです。
では、必ず一ヶ月前でなければならないのかと言うと、そうでもありません。一ヶ月前までの解約予告に代えて1箇月分の賃料を支払うことにより即解約が可能な契約内容が多いです。
解約前に賃貸借契約書で確認をしておいて下さい。

賃貸物件の自己管理

旅行などで長期間不在にする

新聞・その他の毎日定期配達されるものは不在中は停止するように各所へ連絡して下さい。
新聞などが郵便受けなどからはみ出して、一見して「長期不在」とわかるような状態は防犯上あまり好ましくありません。又、飲食物などは長期間放置されていると衛生上良くありません。
物件によっては、不在が数日に及ぶ場合は貸主(管理会社)へ連絡をしなければならない場合もあります。賃貸借契約書・管理規約・使用細則等で確認して下さい。
北海道の場合は水道凍結のおそれがありますので、水抜きをしてから不在にすることをオススメします。水抜きの方法等については貸主(管理会社)へお問い合わせ下さい。

賃貸物件は借り物です

自分が貸している物を粗末に扱われて良い気分になる人はおりません。
「お金を払っているんだから」と物件の設備や従物等を乱暴に扱わず、自分の物と同じように大切に扱って下さい。そうすることによって自分のお部屋がもっと気に入ると思います。

気になることが有れば管理会社へ連絡

物件自体の異常は勿論、近隣や物件棟内の状況で気になることがあれば管理会社(貸主)へ連絡して下さい。
管理会社は物件や物件周辺を24時間見張ってる訳ではありませんので、異常や不信を感じた場合の報告や連絡は非常に助かります。
事件や事故を未然に防ぐ為にも出来る限りのご協力をお願い致します。



おすすめコンテンツ

information

運営会社について


LINE友達追加 友だち追加

札幌不動産売買情報のトラストホームへ  




モバイルサイト アパマンクリニックモバイルサイト